女性なら誰でも最高のオーガズムを!

menu

女性専用性感マッサージ|まさとの性感施術室グッドオイルハンド

fotolia_95157712

たまに性欲が強くて悩んで居る女性が居らっしゃいます。

「性欲が強くて恥ずかしい!」

「なんか罪悪感を感じてしまう」

「毎日でもずっとセックスしていたい。」

性欲が強いと理性より感情の方が優勢になってしまう。そこに抵抗を感じるんでしょうね。

抑えなきゃと思ってても性欲を満たしたい気持ちの方が圧倒的に強い。

パートナーとのセックスに満足していなかったとしたら・・・

さらにこの性欲の火はどんどん燃え盛っていくことになります。

満たされない思いというのは強くなっていくものです。

「もっと美味しい物が食べたい!」

「でも毎日毎日同じ物ばかり・・もう飽きた!」

美味しい食事への欲求はどんどん増して行く事になります。

性欲も食欲も金銭欲もみんな同じです。

必要なのは適切な方向を与える必要があるということです。

一つはずっと我慢させる方法です。
二つ目は満たして上げる方法です。
三つ目はいつか忘れるのを待つ方法です。

どれがが快適でしょうか?

私の考えを述べます。

ベストは3つ目のいつか忘れるです。意外でしたか?

理想的な答えですね。忘れて気にならなければそれがベスト!

欲求にはキリがありませんから。なんでもそうです。気にならなければそれに越した事はありません。

但し、難点が。なかなか忘れることが出来ないから困るわけですね。

次の解決方法は2番目です。我慢より満たす方が解決に近づきます。

食事の件で言えば思いっきり満たして上げる。しばらくはもう十分と言う程に。

一週間に一度や一ヶ月に一度、思いっきり食べたい物を食べるのです。

その習慣がつくだけで余計な美食への欲求はおさまるはずです。

性欲もまったく同じです。

ある程度定期的に思いっきり満たして上げるのです。

できれば心から満足するほどに。

そうすると不思議なほど性欲にとらわれなくなります。

「満たされてない!」

「この性欲どうしたらいいの?」

「いつまでもこのまま?」

こう思うからなおさら性欲の火が点いてしまうのです。

何らかの方法で解消する習慣があれば自動的に性欲はコントロール出来るようになってきます。

ベストはパートナーと良く話し合うべきです。

とくにご夫婦の場合は。一生の問題ですので。

まったく駄目な場合は浮気になってしまいますね。

でもリスクもあります。精神的な負担もあります。憧れはあっても・・自己責任で。

安全を考えるとその場限りの性感マッサージとかになるのでしょうか。

それもベストではありませんので良く考えてくださいね。

選択肢の無い状態でのよりベターな選択ということでしょうか。

とにかく自分の性欲を認めて適切に付き合っていくことが大切だと思います。

より快適な生活のために。

 

まさと

関連記事

カテゴリー